自分の保険を見直すことで将来をより確実なものとすることが出来る

Housing improvements

見直しをネットで

保険の見直しをすることで保険内容の確認をすることができます。それに加えて、プランの変更や今の自分に合っていない場合も存在するので保険の見直しをすることでお得になることもあります。

READ MORE

街中にもある

保険見直しをする場所というのは街中にも多く見られるサービスとなっています。そのため、いつでも無料で保険の内容を相談することが容易な時代へと推移してきています。気軽に相談して自分の万が一に備えましょう。

READ MORE

未来のために保険を

保険は社会人になると加入する人が増えますが、保険の内容を把握している人が少ないというのが現状となっています。保険のプランはオプションなどで金額にも変更があるので、自分の保険と見つめなおす必要があるかもしれません。

READ MORE

プランを見直す時

マイホームを購入時の保険見直しについて

住宅を購入することは人生で一番高い買い物とされていますが、保険はマイホームに次ぐ2番目に高い買い物とされています。マイホームを購入する時は加入している保険見直しのタイミングと言われています。これはマイホームを購入する時にほぼ全ての人が住宅ローンを組む時に団体信用生命保険に加入します。この保険の契約者が万一のことがあった時には以降の住宅ローンが免除されます。つまり残された家族には住む場所が確保され家賃の支払いが必要ないため今現在加入している保険の保証額を減らしても問題ありません。この保険料は住宅ローン返済に組み込まれていることが多いため、普段保険料を支払っているという意識はありません。

子供の成長に合わせて見直す

保険見直しのタイミングは自身の生活と子供の成長によります。子供が小さいうちは自分に何かあった時にこれからの生活費や教育費のために保証が厚い保険に加入する必要があります。子供が高校を卒業し大学に行かずに就職して独立する場合も保険見直しのタイミングとなります。保証内容を減らしても問題ありません。マイホームを購入し団体信用生命保険に加入した時も保険料を減らすタイミングですし、また自身が定年退職する時も同様に保証内容を減らして支払保険額を減らすことが出来ます。一番保証を厚くする時は自身が働き盛りで子供が小さい時で、その後子供の成長と共に保証内容を減らしていくことが一般的です。保険見直しを行う時には様々なパターンを検討しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加